読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山ブログ

山間部

年末年始

山は冬が厳しいので、年末は気候が温暖な実家に行った。

祖父母が住んでいる地域はかなり暖かく、北や東ではその時期に見られないはずのクモが生き残っていて驚いた。目に付いたものを全て回収して持って帰ろうとしていたら、親戚に「それ食うんか?」と言われたので説明したけれど、怪訝な顔をしていた。
確かに実家に戻ってきた親戚がクモ捕まえて喜んでたら不気味だと思う。
 
休みの間に薔薇の名前を読み終えた。中世ヨーロッパの僧院が舞台の小説で、作中に出てくる普通は立ち入ることの出来ない文書館が魅力的だった。
この小説に出てくるような、誰にも読まれないように厳重に保管されて、隠された本があったら読んでみたい。
あと上巻後半と下巻のアドソが良かった。
 

 

 

 

薔薇の名前〈上〉

薔薇の名前〈上〉

 

 

 

 

薔薇の名前〈下〉

薔薇の名前〈下〉